表示対象:
本日セミナー開催
視聴期間:2022年10月26日(水)17時~2022年12月28日(水) 申込期間:2022年12月27日(火)まで開催形式:オンデマンド配信(2022年10月26日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です)主   催:NECネクサソリューションズ※Blue Prism World(9月6-16日開催)の出展コンテンツを、好評につき一部編集して配信します。   第1部 仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をRPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第2部 Blue Prism MVPエンジニアが語る、業務自動化成功の秘訣本セッションでは、第1部でご紹介しました河内屋酒販株式会社様における紙業務自動化成功事例をもとに、当社導入支援エンジニアが3つのポイントで成功につながる秘訣や検討ポイントを具体的かつ分かりやすく解説します。お客様の業務自動化における課題解決のご参考になるかと思いますので、ぜひご視聴ください。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部 当社ご提供ソリューションのご紹介当セミナーでご紹介した事例をはじめ、当社では50社以上のお客様における業務自動化プロジェクトのご支援をさせて頂いております。これまでのご支援を通じて積み重ねてきた経験・ノウハウをもとにした導入支援ソリューションや当社独自のサービス型RPA『Robot as a Service』についてのポイントをご説明します。  【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 38
本日セミナー開催
視聴期間:2022年6月17日(金)16時~ 2022年12月31日(土)        ※2022年6月17日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です。主   催:NECネクサソリューションズ共   催:ウイングアーク1st株式会社   第1部 電子帳簿保存法改正のポイント解説とSPA×RPAによる電帳法対応自動化もご紹介2022年(令和4年)1月1日に施行された電子帳簿保存法改正のポイントや留意点を上級文書情報管理士が分かりやすく解説します。またOCR搭載文書管理ツール「SPA」とRPAを利用して電子帳簿保存法対応を自動化する方法もご紹介します。電子帳簿保存法の改正を整理したいご担当者、電子帳簿保存法への対応を効率的に実現したいと考えているご担当者はぜひご参加ください。   第2部 電子帳簿保存法に関するRPA「Blue Prism活用」のご紹介セキュリティ・統制機能が充実したエンタープライズ型RPA「Blue Prism」の特徴をご紹介します。自動化を活用することにより、より効率的に電子帳簿保存法への対応と業務効率化が実現できます。電子帳簿保存法対応自動化と、活用例としてデータのシステム入力を自動化するSPA × Blue Prismのデモをご紹介します。◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 51
開催日時:2022年10月26日(水)16時~17時                                                                         ※終了時刻は変動する場合がございます。予めご了承ください。申込期間:2022年10月25日(火)まで開催形式:Webセミナー主   催:NECネクサソリューションズ※Blue Prism World(9月6-16日開催)の出展コンテンツを、好評につき一部編集して配信します。   第1部 仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をRPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第2部 Blue Prism MVPエンジニアが語る、業務自動化成功の秘訣本セッションでは、第1部でご紹介しました河内屋酒販株式会社様における紙業務自動化成功事例をもとに、当社導入支援エンジニアが3つのポイントで成功につながる秘訣や検討ポイントを具体的かつ分かりやすく解説します。お客様の業務自動化における課題解決のご参考になるかと思いますので、ぜひご視聴ください。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部 当社ご提供ソリューションのご紹介当セミナーでご紹介した事例をはじめ、当社では50社以上のお客様における業務自動化プロジェクトのご支援をさせて頂いております。これまでのご支援を通じて積み重ねてきた経験・ノウハウをもとにした導入支援ソリューションや当社独自のサービス型RPA『Robot as a Service』についてのポイントをご説明します。  【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 41
視聴期間:2022年7月21日(木)17時~ 9月30日(金)申込期間:2022年9月29日(木)まで会 場:オンデマンド配信 主 催:NECネクサソリューションズ共 催:Blue Prism株式会社※2022年6月28日と7月21日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です。   第1部:Blue Prismなら実現できる!次の自動化とはブラウザやExcelを中心とした業務だけでなく、新しい領域や重要業務での自動化が求められています。本セッションでは、自動化のトレンドや実際にBlue Prismを利用して新しい自動化を実現しているお客様の事例をご紹介します。【講師】Blue Prism株式会社 執行役員 エンタープライズ営業本部長 西ヶ谷 龍生氏   第2部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編これまで日々大量に社外から入ってくる納品書と発注時の数量/金額確認は人の目により行っており、自動化できないか長年の課題であった小売業様にてAI-OCRによりテキストデータ化を行いました。紙からのデータ化の検討の中で、伝票種類も多い、読み取り精度は良いのかなどの課題がありましたが、どのように判断され解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 RPA編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をクラウド型RPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 23
開催日時:2022年7月21日(木)16時~17時 申込期間:2022年7月20日(水)まで会 場:Webセミナー 主 催:NECネクサソリューションズ共 催:Blue Prism株式会社※2022年6月28日(火)に開催されたWebセミナーの再配信です。   第1部:Blue Prismなら実現できる!次の自動化とはブラウザやExcelを中心とした業務だけでなく、新しい領域や重要業務での自動化が求められています。本セッションでは、自動化のトレンドや実際にBlue Prismを利用して新しい自動化を実現しているお客様の事例をご紹介します。【講師】Blue Prism株式会社 執行役員 エンタープライズ営業本部長 西ヶ谷 龍生氏   第2部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編これまで日々大量に社外から入ってくる納品書と発注時の数量/金額確認は人の目により行っており、自動化できないか長年の課題であった小売業様にてAI-OCRによりテキストデータ化を行いました。紙からのデータ化の検討の中で、伝票種類も多い、読み取り精度は良いのかなどの課題がありましたが、どのように判断され解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 RPA編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をクラウド型RPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 66
開催日:2022年6月28日(火)16時~17時会 場:Webセミナー 主 催:NECネクサソリューションズ共 催:Blue Prism株式会社   第1部:Blue Prismなら実現できる!次の自動化とはブラウザやExcelを中心とした業務だけでなく、新しい領域や重要業務での自動化が求められています。本セッションでは、自動化のトレンドや実際にBlue Prismを利用して新しい自動化を実現しているお客様の事例をご紹介します。【講師】Blue Prism株式会社 執行役員 エンタープライズ営業本部長 西ヶ谷 龍生氏   第2部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編これまで日々大量に社外から入ってくる納品書と発注時の数量/金額確認は人の目により行っており、自動化できないか長年の課題であった小売業様にてAI-OCRによりテキストデータ化を行いました。紙からのデータ化の検討の中で、伝票種類も多い、読み取り精度は良いのかなどの課題がありましたが、どのように判断され解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部:仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 RPA編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をクラウド型RPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 114
開催日:2022年6月17日(金)15時~16時 ※終了時刻は変動する場合がございます。予めご了承ください。会 場:Webセミナー主 催:NECネクサソリューションズ共 催:ウイングアーク1st株式会社   第1部 電子帳簿保存法改正のポイント解説とSPA×RPAによる電帳法対応自動化もご紹介2022年(令和4年)1月1日に施行された電子帳簿保存法改正のポイントや留意点を上級文書情報管理士が分かりやすく解説します。またOCR搭載文書管理ツール「SPA」とRPAを利用して電子帳簿保存法対応を自動化する方法もご紹介します。電子帳簿保存法の改正を整理したいご担当者、電子帳簿保存法への対応を効率的に実現したいと考えているご担当者はぜひご参加ください。   第2部 電子帳簿保存法に関するRPA「Blue Prism活用」のご紹介セキュリティ・統制機能が充実したエンタープライズ型RPA「Blue Prism」の特徴をご紹介します。自動化を活用することにより、より効率的に電子帳簿保存法への対応と業務効率化が実現できます。電子帳簿保存法対応自動化と、活用例としてデータのシステム入力を自動化するSPA × Blue Prismのデモをご紹介します。◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 95
視聴期間:2021年7月7日 ~ 2021年12月28日受付期間: 2021年12月27日まで会場:オンデマンド配信主催:NECネクサソリューションズ様々な業務シーンで活用されているRPA。今回は基幹システムとその周辺システムの連携に着眼し、WEB-EDIシステムの注文データの取込から基幹システムへの受注登録までの自動化と、送られてきた請求書をOCRを用いてデータ化し、基幹システムの仕入明細との突合までの一連の流れについて、実際のロボットの動きを交えご紹介します。加えて月額料金でご利用頂ける、クラウド型ロボットサービスとテレワークに対応したワークフローシステムをご紹介します。◆RPAを使ったWeb-EDIから受注データ取り込み自動化◆RPAを使った請求書からの支払検収業務の自動化◆クラウド型RPAサービス『Robot as a Service』ご紹介◆ワークフローシステム「EXPLANNER/FLⅡ」のご紹介 基幹系業務の自動化・効率化にご興味のあるお客様、販売・会計に加え、生産・原価計算も含めた製版一体の業務改善をご検討のお客様向けに、国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」を、その全体像と特長、及び、構成する各サブシステムの機能概要をご紹介します。また、ユニバーサルデザインを採用した画面、及び、操作性についてもデモを通してご紹介します。 ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(共通ー業務共通) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(販売) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(会計) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(債権・債務) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(生産) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(デモ)
  • 397