表示対象:
【関連情報】クラウド型でVPNや無線LANを簡単導入!Clovernet クラウドネットワーク 
  • 1732
2020/10/01 00:00 - 2022/12/31 23:59
被写体認識基盤サービス
期間限定ですが、被写体認識基盤サービスを実感できる無料のお試し環境をご用意しております。また、画像認識を体感できるリーフレットも準備しております。資料ダウンロードにて必要な事項を記載し、入手してください。  資料ダウンロードはこちら   ・被写体認識基盤サービスのご紹介  ・打刻文字読取での活用ご紹介  ・無料お試し環境のご案内 画面右のコンテンツ欄に、紹介動画を取り揃えております。ぜひ、ご覧ください。 ★下記リンクからもご視聴いただけます。 #01 打刻文字読取モデルのご紹介 (被写体認識基盤サービス) #02 メーター読取モデルのご紹介 (被写体認識基盤サービス) #03 パンフレット活用モデルのご紹介 (被写体認識基盤サービス) #04 ケースマーク読取モデルのご紹介 (被写体認識基盤サービス) #05 INVOICE読取モデルのご紹介 (被写体認識基盤サービス)
  • 2021
視聴期間:2021年7月7日 ~ 2021年12月28日受付期間: 2021年12月27日まで会場:オンデマンド配信主催:NECネクサソリューションズ様々な業務シーンで活用されているRPA。今回は基幹システムとその周辺システムの連携に着眼し、WEB-EDIシステムの注文データの取込から基幹システムへの受注登録までの自動化と、送られてきた請求書をOCRを用いてデータ化し、基幹システムの仕入明細との突合までの一連の流れについて、実際のロボットの動きを交えご紹介します。加えて月額料金でご利用頂ける、クラウド型ロボットサービスとテレワークに対応したワークフローシステムをご紹介します。◆RPAを使ったWeb-EDIから受注データ取り込み自動化◆RPAを使った請求書からの支払検収業務の自動化◆クラウド型RPAサービス『Robot as a Service』ご紹介◆ワークフローシステム「EXPLANNER/FLⅡ」のご紹介 基幹系業務の自動化・効率化にご興味のあるお客様、販売・会計に加え、生産・原価計算も含めた製版一体の業務改善をご検討のお客様向けに、国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」を、その全体像と特長、及び、構成する各サブシステムの機能概要をご紹介します。また、ユニバーサルデザインを採用した画面、及び、操作性についてもデモを通してご紹介します。 ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(共通ー業務共通) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(販売) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(会計) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(債権・債務) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(生産) ◆国産フルWeb-ERPシステム「EXPLANNER/Z」のご紹介(デモ)
  • 397
昨今の企業に求められるテレワーク制度ですが、取り組み際には、1)社員の労働状況の管理、2)適正な評価制度、3)対面ではない就労状況でのコミュニケーション不足問題、4)セキュリティ対策、などの不安を感じている企業も多いようです。テレ総務の実現向けて、専門家が4つの視点を基に解決方法をアドバイスします。【第1部】「テレ総務」実現に向け知っておきたい人事労務マネジメント手法         講師:アクタス社会保険労務士法人        アクタスHRコンサルティング株式会社        定社会保険労務士 松澤 隆志氏【第2部】【徹底解説!】全部見せます!!     「奉行Edge 勤怠管理クラウド」ご紹介セミナー     講師:オービックビジネスコンサルタント【第3部】  テレワーク導入課題を解決する、操作ログ活用術     講師: 株式会社南日本情報処理センター視聴期間:2021.1.14(木)~ 3.31(水)申込期間:2021.3.29(月)23:59 まで
  • 36
エンタープライズ型PRA「Blue Prism」徹底解説 Blue Prism「Silver Delivery Provider」認定ベンダー(国内唯一)のNECネクサソリューションズがエンタープライズ型PRA「Blue Prism」導入方法について分かりやすく解説します。(全9回)第2回以降のご視聴は、こちらよりお申込みください。ーー全9回シリーズでお届けしますーー•第1回_今さら聞けない?RPAの基本•第2回_RPAのパイオニア「Blue Prism」徹底解説•第3回_入れたら終わりじゃない「RPA運用の体制・ルール」のポイント•第4回_完全リモート・スモールスタートの実現「Robot as a Service導入の勧め」•第5回_テレワークの実現へ「ペーパレス化実現セミナー」•第6回_「エンタープライズRPA」導入のポイント•第7回_RPA効果拡大に向けて「プロセスマイニングの勧め」•第8回_RPA導入事例に関するディスカッション•第9回_Blue Prismデベロッパー救済「なぜロボットが止まるのか」
  • 363