Apply now
 視聴期間:2022年12月19日(月)~2023年2月28日(火)  申込期間:2023年2月27日(月)まで  配信形式:オンデマンド配信  主   催:NECネクサソリューションズ  共   催:株式会社ニューコム 第1部 AIで製品開発・改良の効率化に挑戦! 世間で「DX」というキーワードが注目される中、化学・食品業界でもDXを推進すべく、専門部署の立ち上げや業務データのデジタル化が、徐々に進みつつあります。 今回は、既存製品改良時における配合の推奨値算出と、新製品開発時に少ない実験で効率的に材料を探索する方法についてAIを使った事例も交えながらご紹介します。まずはある程度気軽にDXに取り組んでいきたいお客様には必見です。 【説明】NECネクサソリューションズ 第2部 活Excelで手軽にデータ蓄積を! 第2部では、AIを活用する前のデータ蓄積例についてご紹介します。 現場では様々な事情で、まだまだExcelが重宝されていますが、システム導入となると運用変更や数千万単位の費用・慣れの問題などハードルが多くあります。 今、お使いのExcelはそのままにデータ蓄積が出来て、さらにそのデータが活用出来る方法を導入事例を交えてご紹介します。 【講師】株式会社ニューコム ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 3
Seminar held today
視聴期間:2022年11月15日(火)16時30分~ 2023年2月28日(火) 申込期間:2023年2月27日(月)まで 配信形式:オンデマンド配信 主   催:NECネクサソリューションズ 共   催:ソニックウォール・ジャパン株式会社第1部 DX推進に向けた あるべきネットワークの姿 Microsoft365やZoomなどのクラウドサービス利用拡大に伴い、ネットワーク負荷が大きな課題になっています。また従来型のセンター拠点経由では通信が逼迫してしまい十分なパフォーマンスが出なくなる場合もあります。今回は拠点から直接インターネットにアクセスさせてトラフィックを分散させるオフロード通信などの最近の技術潮流をご説明し、皆様のお悩みにお答えします。 【説明】NECネクサソリューションズ サービスプラットフォームソリューション事業部 第2部 半導体不足、サプライチェーンの停滞問題をサイバーセキュリティ業界の基盤の1つとして30年の実績を持つSonicWallで解消!! 世界的な半導体不足、サプライチェーンの停滞により、ネットワーク・セキュリティ機器の供給不足、納期遅延が後を絶ちません。既存機器の老朽化、更新期限が近付いている機器を入れ替えたいが納期が不明等のお悩みはございませんでしょうか。SonicWallはこのような状況下においてもお客様のご希望に合わせた納期を実現します。既にご使用頂いている企業様はもちろん、別の製品を導入している企業様でもご安心してお使い頂ける製品です。是非ご覧ください。 【講師】ソニックウォール・ジャパン株式会社◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 11
Seminar held today
視聴期間:2022年10月26日(水)17時~2022年12月28日(水) 申込期間:2022年12月27日(火)まで開催形式:オンデマンド配信(2022年10月26日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です)主   催:NECネクサソリューションズ※Blue Prism World(9月6-16日開催)の出展コンテンツを、好評につき一部編集して配信します。   第1部 仕入伝票からの納品確認を自動化した事例 OCR編OCR編にてデータ化された情報を、人の手を極力介さずに仕入伝票と注文データの照合、EDIシステムへの入力をRPAによって実現しました。データ化されたデータの確認をEDIシステムへの実績入力をRPAによって自動化を実現した事例を元に、自動化検討時に挙がった課題をどのように解決したかをご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第2部 Blue Prism MVPエンジニアが語る、業務自動化成功の秘訣本セッションでは、第1部でご紹介しました河内屋酒販株式会社様における紙業務自動化成功事例をもとに、当社導入支援エンジニアが3つのポイントで成功につながる秘訣や検討ポイントを具体的かつ分かりやすく解説します。お客様の業務自動化における課題解決のご参考になるかと思いますので、ぜひご視聴ください。【説明】NECネクサソリューションズ   第3部 当社ご提供ソリューションのご紹介当セミナーでご紹介した事例をはじめ、当社では50社以上のお客様における業務自動化プロジェクトのご支援をさせて頂いております。これまでのご支援を通じて積み重ねてきた経験・ノウハウをもとにした導入支援ソリューションや当社独自のサービス型RPA『Robot as a Service』についてのポイントをご説明します。  【説明】NECネクサソリューションズ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 38
Seminar held today
視聴期間:2022年10月25日(火)17時 ~ 2022年12月28日申込期間:2022年12月27日まで開催形式:オンデマンド配信(2022年10月25日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です)主催:NECネクサソリューションズ共催:ウイングアーク1st株式会社   第1部 終わりなき現場目線のデータ活用 ~挑戦し続けるBIチーム~BI活用において重要なことはデータ蓄積とデータ分析のノウハウです。当社がDr.sumの導入から始まりMotionBoardを追加導入、7年を超え今でも継続しているトライアンドエラーで得た取り組みのポイントや留意点を実際の事例を通してご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ   第2部 現場が求めるダッシュボードとは?数々の現場業務で利用されている情報活用ダッシュボード「MotionBoard」は現場の状況をタイムリーに把握、人手に依存していたレポーティングや分析作業などの負荷軽減を実現します。本セッションではMotionBoardの製品紹介およびグラフィカルなダッシュボードを容易に作成できるコンポーネント機能やテンプレートをデモを交えてご紹介します。【講師】ウイングアーク1st株式会社◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 38
Seminar held today
視聴期間:2022年11月14日(月)~2022年12月26日(月) 申込期間:2022年12月23日(金)まで 配信形式:オンデマンド配信 主  催:NECネクサソリューションズ 共  催:アスプローバ株式会社 第1部 生産スケジューラ導入におけるポイントについて今般DX推進の流れの中で生産計画業務の属人化を解消すべく、生産計画のシステム検討が増えております。しかしながら、長年Excelや人の経験に従った業務をシステム化するには色々な課題が多く発生します。長年、様々なお客様に生産計画のシステム化支援を行ってきた経験の中で、導入時によく言われる課題に対する解決案をご説明します。  【説明】NECネクサソリューションズ 第2部 生産スケジューラ「Asprova」と「Solverオプション」 従来の計画ロジックでは複雑化してしまったり設定が困難だったことを最適化スケジューリングのために開発されたAsprovaの新しい機能「Solverオプション」が解決します。具体例と共に、デモンストレーションと実際の導入事例をもとにした導入効果をご説明します。 【講師】アスプローバ株式会社 ◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 82
 視聴期間:2022年10月17日(月)~2022年11月30日(水)  申込期間:2022年11月29日(火)まで  配信形式:オンデマンド配信  主  催:NECネクサソリューションズ  共  催:NECプラットフォームズ ※2022年1月、8月に公開したセミナー動画を再編集したものです。テーマ毎に動画を選んでご視聴いただけます。 第1弾 現場改善の進め方と改善事例 ものづくり現場改善の進め方 NECグループでハードウェアの製造メーカーとしての役割を担うNECプラットフォームズでは工場の現場改善としてDX、 IoT化に積極的に取組んでいます。現場改善に向けた現場アセスメントによりDX、IoT化の目的・優先度を明確にし、スマートファクトリー化を実現するための手段として現場情報の統合化を推進しています。本章では中堅製造業のお客様にも実現可能な取組みについてご紹介します。 【説明】NECプラットフォームズ 現場改善事例 DX化アセスメントサービスのご紹介 課題抽出、目標設定、改善活動について、これらを実現するための現実的なDXによる改善手法についてご紹介します。 ● 現場アセスメントによる課題抽出  ● 設備の可視化と目標設定  ● 人作業の可視化と目標設定  ● タブレットによる改善活動(省力化)  ● RFIDによる改善活動(省人化) 【説明】NECプラットフォームズ 第2弾 自動認識ソリューションと活用術 『現場作業』における自動認識ソリューションのご紹介 現場改善を進めるためには、 設備や人・部材などの流れや稼働情報を統合的に可視化・分析することが必要です。自動認識ソリューションを利用したデータ化の手法について、 具体的な活用シーンを交えてご紹介します。 ● 生産実績集計  ● 設備自動監視 ● 人作業の時間計測  ● 人作業の把握   ● 人/物の所在 ● 温度状況監視 【説明】NECプラットフォームズ 『搬送工程』における自動認識ソリューションのご紹介 様々な業態の製造業様の搬送工程における改善事例について、 各ソリューションの動きも含めてご紹介します。 ● 荷物サイズ計測ユニット for コンベア  ● 段ボール開梱機  ● ボトル液中異物検査機  ● 荷物無人引受機 【説明】NECプラットフォームズ ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 240
Seminar held today
視聴期間:2022年9月9月(金)16時30分~ 2022年12月28日(水)申込期間:2022年12月27日(火)迄形 式:オンデマンド配信(※2022年9月9日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です)主 催:NECネクサソリューションズ共 催:株式会社オービックビジネスコンサルタント※講演資料はアンケートご回答後に、ダウンロードいただけます   第1部 人事労務業務をまるごとデジタル化する、奉行クラウド HR DX Suite導入効果と強み2025年には超高齢社会へ突入し、数百万規模の人材不足が起こると予想されています。人事労務業務のDX化・ペーパーレス化は、限られた人材リソースを最大限活用し、大きな成果を生み出す体制作りに欠かせません。本セミナーでは、なぜDXが必要なのか?という背景から、人事労務業務のDXを具体的に実現するサービス「奉行クラウドHR DX Suite」による人事労務業務の未来をご覧いただきます。【講師】 株式会社オービックビジネスコンサルタント   第2部 成功企業に学ぶ 年末調整業務デジタル化の超短時間攻略法セミナー今年もいつも通り年末調整の時期がやってきますが、以下のような様々な理由でアナログな管理のまま進んでいる企業様もあります。 ◇社内の合意が得られない。 ◇稟議進めたいんだけど時間がない。 ◇税理士(社労士)に委託してる。社内(特に経営者様)との合意も、稟議書の作成も、「超短時間」で実現する方法があります。今回のセミナーでは、年調システム導入までのステップ・ポイントと、具体的に効果測定・稟議までの資料を作成できるEXCELツールのご紹介します。【講師】 株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • 11
Seminar held today
視聴期間:2022年6月27日(月)16時~2022年12月31日(土)          ※2022年6月27日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です。主催:NECネクサソリューションズ共催:勤次郎株式会社   第1部 「2024年問題」による運送業の労務管理強化ポイントを解説労働人口の減少や働き方の多様化などの様々な理由から、企業が持続的な成長を続けるためには「働き方改革&健康経営」の取り組みにより、社員1人1人を大切にし、健康で長く活躍してもらう環境を構築することが重要な時代になります。2024年に適用される労働関連法の改正内容や運送企業が取り組むべきポイントについて、分かりやすく解説します。   第2部 労務管理をDXで解決!「勤次郎ソリューション」のご紹介導入企業 約5,000社の実績がある労務管理パッケージ 「勤次郎」 の全体像や特長をご紹介します。客観的かつリアルタイムな労働時間の管理、労働関連法に対する各種アラームチェック機能、デジタコ・アルコ-ルチェッカー連携など、事例も踏まえながら、「勤次郎」を活用した最適な“DX労務管理”について解説します。 ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 16
Seminar held today
視聴期間:2022年6月17日(金)16時~ 2022年12月31日(土)        ※2022年6月17日に開催されたWebセミナーのオンデマンド配信です。主   催:NECネクサソリューションズ共   催:ウイングアーク1st株式会社   第1部 電子帳簿保存法改正のポイント解説とSPA×RPAによる電帳法対応自動化もご紹介2022年(令和4年)1月1日に施行された電子帳簿保存法改正のポイントや留意点を上級文書情報管理士が分かりやすく解説します。またOCR搭載文書管理ツール「SPA」とRPAを利用して電子帳簿保存法対応を自動化する方法もご紹介します。電子帳簿保存法の改正を整理したいご担当者、電子帳簿保存法への対応を効率的に実現したいと考えているご担当者はぜひご参加ください。   第2部 電子帳簿保存法に関するRPA「Blue Prism活用」のご紹介セキュリティ・統制機能が充実したエンタープライズ型RPA「Blue Prism」の特徴をご紹介します。自動化を活用することにより、より効率的に電子帳簿保存法への対応と業務効率化が実現できます。電子帳簿保存法対応自動化と、活用例としてデータのシステム入力を自動化するSPA × Blue Prismのデモをご紹介します。◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 51