Seminar held today
視聴期間:2024年2月16日(金)~ 3月29日(金) 申込期間:2024年3月28日(木)まで 会   場:オンデマンド配信 主   催:NECネクサソリューションズ共   催:株式会社日本能率協会コンサルティング        NECプラットフォームズ 本セミナーは、ものづくりDXを成功させる7つの視点についてご説明し、製造現場と原価の見える化を実現するためのソリューションについて事例を交えてご紹介します。    第1部 ものづくりDXを成功させる7つの視点工場現場の多様な課題に立ち向かうための具体的なアプローチとして、デジタルを活用した改善のポイントに焦点を当てご説明します。JMACの「IoT7つ道具🄬」を基点としながら、工場の課題を洗い出す際の視点や、効果的なデジタルツールやソリューションの選定方法をご紹介します。【講師】株式会社日本能率協会コンサルティングIoT7つ道具事業推進室 室長 室田 真人 氏   第2部 現場情報の可視化ソリューションと事例のご紹介スモールスタートならびにステップアップが可能な現場情報の可視化ソリューションと具体的な導入事例・効果についてご紹介します。【説明】NECプラットフォームズ   第3部 EXPLANNER/Z原価見える化の仕組みのご紹介経営指標としての原価見える化の必要性ならびに実現するための取り組み方法、ソリューション、分析方法をご紹介し、目指すべき姿をご案内します。【説明】NECネクサソリーションズ 関 連 情 報 ①JMAC_DX/デジタル推進コンサルティング・サービス紹介ページ②JMAC_DX/デジタル推進テーマ別事例紹介ページ③NECプラットフォームズのインダストリアルIoT◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 12
Apply now
視聴期間:2024年1月26日(金)~ 2024年4月19日(金) 申込期間:2024年4月18日(木)まで 配信形式:オンデマンド配信 主    催:NECネクサソリューションズ AIで自社に関わるリスクを見える化!BCP・リスクマネジメントの新たな手段 近年、気象災害や地震が増え、さらに規模や範囲が大きくなっていると感じている方も多いのではないでしょうか。緊急時には企業として様々な判断が必要になりますが、「情報収集に時間がかかる」「網羅性に限界がある」「被害状況がわかりにくい」などはありませんか? 本セミナーでは、AIで自社に関わるリスク情報を可視化するクラウドサービス『Spectee Pro』を活用した、情報収集の新たな手段をご紹介します。 ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 33
Apply now
視聴期間:2024年1月16日(火)~ 2024年4月19日(金) 申込期間:2024年4月18日(木)まで 配信形式:オンデマンド配信 主    催:NECネクサソリューションズ 第1部 営業のDX化にはどんなものがあるの?まずは各種取り揃えた『営業DXの道具箱』をご紹介 当社では、お客様の営業DXをご支援する各種道具をご用意しております。■新規開拓営業におすすめ! ・アプローチ先を様々な角度で探せる道具 ・アプローチ先をAIが自動で探してくれるサービス■お客様との商談をサポート ・名刺を安心・手軽に管理してくれる道具 ・納品までのタスク管理をサポートしてくれる道具さあ、道具を手に取って営業DXを始めてみませんか? 第2部 営業リストをぱぱっと作成!理想のアプローチ先が簡単に見つかるBtoBターゲッティング新手 新規開拓を目的としたDM・テレアポのための営業リストに関する課題として、「値段が高い」「電話をかけてもつながらない」などはありませんでしょうか? 第2部では、業種や企業規模だけでなく、様々な企業特性や自由なキーワード設定で最適なアプローチ先を絞り込むことができる『Papattoクラウド』を活用した、営業リストの作り方をご紹介します。 ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 9
Apply now
視聴期間:2024年1月16日(火)~ 2024年4月19日(金) 申込期間:2024年4月18日(木)まで 配信形式:オンデマンド配信 主    催:NECネクサソリューションズ 第1部 営業のDX化にはどんなものがあるの?まずは各種取り揃えた『営業DXの道具箱』をご紹介 当社では、お客様の営業DXをご支援する各種道具をご用意しております。■新規開拓営業におすすめ! ・アプローチ先を様々な角度で探せる道具 ・アプローチ先をAIが自動で探してくれるサービス■お客様との商談をサポート ・名刺を安心・手軽に管理してくれる道具 ・納品までのタスク管理をサポートしてくれる道具さあ、道具を手に取って営業DXを始めてみませんか? 第2部名刺管理から始める営業DX!商談化率を上げる名刺活用術 お客様から頂いた名刺、有効活用できていますか?属人的な名刺管理に課題を感じる方も多いのではないでしょうか。第2部では、名刺のデジタル化から顧客データの活用まで、ワンストップで実現する『Knowledge Suite』を活用した名刺の活用術をご紹介します。 ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 13
Apply now
視聴期間:2023年12月19日(火)~ 2024年4月19日(金) 申込期間:2024年4月18日(木)まで 配信形式:オンデマンド配信 主    催:NECネクサソリューションズ 第1部 営業のDX化にはどんなものがあるの?まずは各種取り揃えた『営業DXの道具箱』をご紹介 当社では、お客様の営業DXをご支援する各種道具をご用意しております。■新規開拓営業におすすめ! ・アプローチ先を様々な角度で探せる道具 ・アプローチ先をAIが自動で探してくれるサービス■お客様との商談をサポート ・名刺を安心・手軽に管理してくれる道具 ・納品までのタスク管理をサポートしてくれる道具さあ、道具を手に取って営業DXを始めてみませんか? 第2部 DX化を進めたい!しかし、多額の投資は行いたくないお客様へ「ユーザー数無制限・月額¥15,000のノーコードクラウドで業務をDX化」 ノーコードツールを使うことにより、自分でプログラムを書くことなくシステムを開発することができます。​第2部では、紙やExcelを用いた現場業務に課題を感じているお客様へ、ノーコードクラウド『Shelter』を活用した業務のDX化についてご紹介します。​ ◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 36
Apply now
視聴期間:2023年12月18日(月)~ 2024年3月29日(金) 申込期間:2024年3月28日(木)まで 会   場:オンデマンド配信 主   催:Quadcept株式会社 / NECネクサソリューションズ    第1部 電子設計者のための新たなDX戦略: “電子設計の複雑な情報管理の負担から解放”電子設計者の日常業務は情報の収集と管理に負担がかかります。本セミナーでは、PLM「Obbligato」からの情報を効果的に取得し、電子CAD画面からEOL情報、代替部品選定、環境情報を簡単に閲覧できる方法を紹介します。また、ナレッジとデータ管理の重要性に焦点を当て、新しい電子設計プラットフォームの構築方法や実用的なヒントを提供し、電子設計者の効率と設計品質の向上をサポートします。【講師】Quadcept株式会社 代表取締役 加藤 昌宏   第2部 PLMで実現!含有化学物質管理における設計/品質保証部門の協働電子部品の選定において含有化学物質の調査・集計作業は、環境規制に対する順守上必要な業務ですが、手間のかかる煩雑な業務でもあります。含有化学物質管理においてデジタルプラットフォーム上で開発設計部門と品質保証部門が協働をするプロセス、メリットについて、PLMソリューション「Obbligato」の機能をもとにご紹介します。【説明】NECネクサソリューションズ◇2023年12月6日に実施したセミナーの録画を利用したオンデマンド配信になります。◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 17
Apply now
視聴期間:2023年12月6日(水)~ 2024年2月29日(木) 申込期間:2024年2月28日(水)まで 会   場:オンデマンド配信 主   催:NECネクサソリューションズ共   催:NEC モジュラーデザインは、千差万別の顧客ニーズに応えつつ、QCDを向上させるために非常に有効な手立てですが、具体的な取り組み方法がわからず挫折したという製造業様も多いのではないでしょうか。本セミナーではモジュラーデザインの進め方と実現効果について、具体的な事例を交えご説明します。    第1部 モジュラーデザインと設計標準化「物」を標準化するためのモジュール化を進めるためには、前提として設計手順の標準化と技能伝承が必要となります。一部では物の標準化と設計手順の標準化について、品質保証の視点も含め解説します。【講師】株式会社日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント開発・設計マネジメント革新センター センター長 兼 デジタルイノベーション事業本部 柏木 茂吉 氏   第2部 PLMを活用したモジュール化のシステム導入事例受注設計を効率よく処理するためにキーとなる仕様/機能/バリエーションを統合管理する機能を持つPLMソリューション「Obbligato」を活用し、モジュール化を実践したシステム導入事例について、ご紹介します。【説明】NEC◇2022年7月に配信したセミナーを再利用したオンデマンド配信になります。◇お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。
  • 68
Apply now
視聴期間:2024年1月5日(金)~ 2月29日(木) 申込期間:2024年2月28日(水)まで配信形式:オンデマンド配信 主    催:NECネクサソリューションズ 共    催:アスプローバ株式会社 第1部 生産スケジューラ導入におけるポイントについて今般DX推進の流れの中で生産計画業務の属人化を解消すべく、生産計画のシステム検討が増えております。しかしながら、長年Excelや人の経験に従った業務をシステム化するには色々な課題が多く発生します。長年、様々なお客様に生産計画のシステム化支援を行ってきた経験の中で、導入時によく言われる課題に対する解決案をご説明します。  【説明】NECネクサソリューションズ 第2部 生産スケジューラ「Asprova」と「Solverオプション」 従来の計画ロジックでは複雑化してしまったり設定が困難だったことを最適化スケジューリングのために開発されたAsprovaの新しい機能「Solverオプション」が解決します。具体例と共に、デモンストレーションと実際の導入事例をもとにした導入効果をご説明します。 【講師】アスプローバ株式会社 ◆お申し込みに際して:同業の企業様、個人のお客様の申し込みはお断りする場合がございます。◆本セミナーは2022年11月~2023年3月に実施したオンデマンドセミナーの再配信になります。
  • 98