ペーパーレス化とは、ただ紙をデジタル化すればよいと思っていませんか?紙のデジタル化により社内のペーパーレス化が進むと、デジタル化した文書の管理や取り扱い方が重要になってきます。何も意識せずにペーパーレス化を進めると、様々なシステムにデジタル文書が散らばり、「セキュリティリスク」や「生産性の低下」を招きます。デジタル文書を含む情報資産は、組織内で一元管理し、従業員誰もが安全にアクセスでき、活用できることがあるべき姿です。
このような、デジタル文書の一元管理を可能にする「統合コンテンツ管理基盤」についてご紹介します。



目次

  1. デジタル化したデータの管理でこんなお悩みはありませんか?
  2. 統合コンテンツ管理基盤とは?
  3. 統合コンテンツ管理基盤を導入すると・・・
  4. 統合コンテンツ管理基盤によるデジタル文書の一元管理のイメージ
  5. おすすめ統合コンテンツ管理基盤ソリューション
  6. FAQ(よくあるご質問)
  7. 関連資料
  8. お問い合わせ先

   デジタル化したデータの管理でこんなお悩みはありませんか?



   一方、経営者目線では以下のようなリスクを抱えています


   統合コンテンツ管理基盤とは?

統合コンテンツ管理基盤とは、組織内にあるコンテンツ(ファイルやデータなど)を集約し、一元管理する基盤ソリューションです。一元管理をすることで、ナレッジの活用ができ、組織全体の生産性の向上が見込めるほか、セキュリティ対策を講じやすくなり、安全な情報共有がしやすくなります。


   統合コンテンツ管理基盤を導入すると・・・





   統合コンテンツ管理基盤によるデジタル文書の一元管理イメージ





   おすすめ統合コンテンツ管理基盤ソリューション

統合コンテンツ管理基盤 Box

Boxは、「コンテンツを一元管理し、安全に活用」することにコンセプトを置いたデジタル時代にふさわしいコンテンツ管理プラットフォームです。企業向けに作られ、企業における様々なコンテンツの統合的な管理によって、組織全体の働き方改革、デジタル化、 TCOの削減、高度なセキュリティ管理を推進することができます。



   FAQ(よくあるご質問)

  1. Q スモールスタート(部分導入)で始めたいのですが、可能ですか。
    A はい、可能です。ただし、統合コンテンツ管理基盤としての導入効果は組織全体で活用して最大化されるため、全社導入することを推奨します。

  2. Q 電子契約や社内申請などのシステムと連携することは可能ですか。
    A はい、可能です。

  3. Q モバイル対応していますか。
    A はい、対応しています。外出先・移動中でも文書の参照が可能なため、働き方改革に有効です。

>TOPへ戻る

   関連資料

コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム Box  ≫資料ダウンロードはこちら


ご質問・お問い合わせはこちら